寒い時期って病棟も忙しくなりますね。普段は落ち着いている整形外科病棟ですが、冬は高齢者の緊急入院も多いし、基礎疾患を持っている方が多いから急変もしばしばあります・・・。

12月に入り、すっかり寒くなりました( ;´Д`)
子供たちも、最近は鼻がグズグズ…。
この時期になると、風邪気味がなかなか抜けません´д` ;

 

健康な人でも体調を崩しがちなこの季節。

 

やはり、入院している人や、高齢者はさらに体調を崩しがちですよね(´・Д・)」

 

だから、この時期は毎年病棟も大忙しですよ( ;´Д`)

 

私の働く病棟は、整形外科ですから、普段はとても落ちついています。

 

しかし、さすがにこの時期だけは、そうはいきませんね。

 

冬場は、高齢者の緊急入院も増えます。
他の病棟も満床になるため、整形外科病棟にも高齢者が増える時期なんです(・_・;

 

高齢者は基礎疾患を持っているので、急変も起きやすいですよね。

 

入院時は、風邪などから肺炎を起こして入院になるのですが、脱水や、全身の機能低下がありますからね。

 

脳梗塞の再アタックや、心不全など併発することもよくあります(;´Д`A

 

高齢者にとって脱水は命取りですヽ(´o`;

 

しかし、輸液によって心臓に負担がかかることで、さらに危険になることもありますよね。

 

また、少しの期間の寝たきり生活はは、ADLの低下につながり、歩けていた人が歩けなくなったり、認知症が進行したり…。
様々な支障をきたしていくんです( ;´Д`)

 

こんな冬場は、自宅で介護している寝たきりの母も油断できませんね( ̄Д ̄)ノ